今カノがいるのに元カノを思い出す。これって復縁したがってるってこと? ~ 元カノ復縁コラム

今カノがいるのに元カノを思い出す。これって復縁したがってるってこと?元カノと復縁したい

元カノと別れた後つきあった今カノ。
一緒にして楽しいけれど、ふとした時に元カノのことを思い出してしまう。
これはよくあること、仕方がないことでもあります。

男性はどんな時に元カノを思い出してしまうのか。その気持ちをどう扱うべきかについて、アドバイスをしたいと思います。

どんな時に、今カノと元カノを比べてしまうのか?

今カノがいるのに元カノを思い出す。これって復縁したがってるってこと?

まず男はどんな時に元カノのことを思い出すのか?いくつかのパターンをご紹介します。

今カノの見た目がちょっとガッカリな時

やはり見た目は気になるもの
デートの時に着てきた服が、「あれ?」という感じだったりするとつい、「俺に会うのにそれ?」と思ってしまうことがあります。

特に元カノがオシャレ好きだったりして毎回目でも楽しませてくれるようだった場合、いつも同じような服の今カノを見てガッカリしてしまうのは正直な気持ちでしょう。

小さなケンカが多い時

ケンカはタイミングのズレや価値観の違いから起こるものです。
ケンカが多いという事は、今カノに対して「なんか違う」と感じるポイントが多いということなのでしょう。

ケンカできるということはその分本気で向き合っているということなのですが、小さなぶつかり合いがあまりに頻繁だと疲れてしまうのは確かです。

気が利かない時

今カノがちょっと鈍感なタイプの場合、「こういう時に慰めて欲しいんだけどな」「こんな時だから連絡欲しいんだけど」などと物足りなさを感じることがあります。

特に元カノとは阿吽の呼吸でつきあえていた場合、今カノの気が利かなさに「もういいいよ」となってしまいます。

逆にこちらの顔色を窺いすぎて、常に下手に出て余計な気遣いが多い場合も、それはそれでうっとうしかったりするので、距離感とは難しいものです。

SEXの相性が良くない

つきあう上でSEXの相性は外せませんね
今カノがSEXに対して消極的だったり、ほとんどイカなかったりすると「元カノとはもっと気持ちよかったのに」と残念な気持ちになることは正直あるでしょう。

今カノと元カノを比べるのはしかたがないこと

今カノがいるのに元カノを思い出す。これって復縁したがってるってこと?

人間誰しも、過去にあった出来事をきれいさっぱり忘れ去ることはできないものです。
そう考えると、元カノのことを思い出し、今カノと比べてしまうことは仕方がないことです。
逆に今カノの方だって、同じことを想うことはあるはずです。

気にした方がいいのは、

元カノのことを頻繁に思い出す
元カノの方がよかったと思いがち

このケースです。

今カノとつきあいはじめた頃の高揚感も落ち着いてきて、だんだんと気になる点が見えてきたとき、元カノとの比較が始まることが多いようです。

やがてその頻度が増えてきて、元カノの存在が自分の中で大きくなって、ともすると「元カノだったら。。。」などと口に出してしまうようになったら危険信号です。

比較した上での気持ちと「好き」は一致しない

今カノがいるのに元カノを思い出す。これって復縁したがってるってこと?

ただしその想いは、

今カノと比べて元カノの方が良かった

という、比較の上に立った気持ちであることを忘れてはいけません。
言い換えると今カノに不満があるだけで、イコール“元カノのことをもう一度好きになった”ということではないとうことです。

逆に明確に「やっぱりアイツとやり直したい」という本音なのであれば、復縁に向けて動き出すべきです。
そんな気持ちを抱えたまま今カノとつきあっていくのは失礼ですし、今カノの時間を浪費させていることになります。

あなた自身も本音と建前のギャップを抱えるようになり、罪悪感や疲労感が高まっていくはずです。

まとめ:元カノと比べる気持ちがどこからきているのかを考えよう

単に今カノに不満や物足りなさを感じているのか、それとも元カノ以外とはうまくいかないと思うのか。

もし前者の場合には、今カノに自分の気持ちを伝えてつきあい方を変えていくことが有効です。逆に今カノがあなたに対して抱えている不満も受け止めて、変わる努力も必要です。お互いが我慢を抱え込まずにつきあえるようになるのなら、それは幸せなことです。

もし後者だと思うのなら、そのままつきあい続けてもきっと今カノはあなたの本音に気づきます。
お互い幸せにはならないので今カノにはきちんと別れを告げて、元カノとの復縁活動をはじめましょう。

元カノか今カノか、どうしても判断がつかない時は。。。