元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?

元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?元カノと復縁したい

「元カノの今の様子を知りたい!LINEしたい!」
そんな衝動に駆られた皆さん、ちょっと待ってください。
その勢いのまま元カノに気持ちをぶつけてしまうと、取り返しがつかなくなるかもしれません。

復縁の大事なきっかけとなる元カノへの最初の連絡です。
ハズさないポイントをしっかり押さえておきましょう。

二人は別れたという事実を認識する

元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?

元カノにLINEやメールが送れる状態であると、自分が「復縁したい」と言えば元カノもすぐOKするんじゃないかという幻想に囚われがちです。

もちろん、そんなことはありません。

どういう別れ方をしたにせよ元カノの中には、あなたへのネガティブな感情が大なり小なり残っています
その感情を打ち消した先に、復縁の成功があります。

その感覚もわからずに急に距離を縮めてこようとすれば元カノは、「この人何考えてんの?」と反射的に思ってしまい、せっかく開いていたドアを閉じてしまいます。

まずは、二人の関係は一度切れているという認識をあらためて持ってから、最初の連絡を入れましょう。

元カノへの連絡は、「はじめまして」の距離感から

元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?

「元気?暇なら会わない?」
「新しい彼氏できた?話聞かせてよ」
「より戻したいんだけど、だめ?」

言うまでもなく、これらすべてNGパターンです。

別れた後、元カノの気持ちや状況がどう変化したか、的確にはわからないと思います。
相手の状況を無視していきなり距離感の近いLINEが届けば、あなたは失礼な男と思われ、ともすると怖がられてしまいます

距離感を考えながら余裕をもって、
「久しぶりです。元気ですか?ふと思い出したのでLINEしました」
という程度の様子伺いから、元カノの気持ちに入っていきましょう。

返事が無くても、じっと待つ

元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?

通常のコミュニケーションでも、“追いLINE”は嫌われると言います。
“追いLINE”とは、相手からの返事を待たずに次々とメッセージを送ることを言います。

復縁をしたいのですから、元カノからの返事は早く欲しいですし、返事が無ければジリジリするのも当然です。
ですがここは、じっと待つ信望強さが必要です。

元カノの立場になって考えてみてください。
別れたはずの元彼から突然LINEが送られてきたことに、驚いていることは容易に想像できます。
突然のことに戸惑い、「何が目的なんだ?」と勘繰っているかもしれません。
既読がついているのに返信がなければ、あなたの心理が見極めきれずに、どう返そうか迷っている可能性が高いです。

もしくは本当に忙しくて、LINEに気づいていないかもしれません。
付き合っていた時ならあなたの優先度は高かったでしょうが、別れた今となってはあまり意識を向けられていなくても当然です。

一週間以上何もレスが無ければ改めて連絡してもいいと思いますが、それまではじっくり待つようにしましょう。

LINE交換が始まっても距離感を急に詰めない

元カノに連絡したい!その時ハズさないポイントとは?

元カノからLINEが返ってきても、「元カノも復縁したがっている」とは限りません。
連絡をもらったからマナーとして返信をしたということかもしれません。

ただし返信が来たという事は、少なくともあなたは嫌われていないと判断できます。
復縁の可能性は感じられますので、そこからまた少しづつ関係を温めていきましょう。

それには、距離を少しづつ縮めていくことが大切です。
また最初のうちは恋愛絡みの話題は避け、仕事や趣味、友達の話題でやり取りを重ねていきましょう。

別れた二人の間では、恋愛の話題はセンシティブなものになります。
そこから復縁という話に繋がっていきやすいので、それはもう少し後にしましょう。機を伺うのです。

まとめ:元カノへの気遣いで気持ちを開いてもらおう

LINEでのやり取りがまた始まったことは、復縁に向けての大きな一歩ではあります。
ですがまた二人のつながりは細い段階です。ここで焦ってしまうとあっけなく切れてしまうほどの細さです。
ゆっくりと時間をかけて丁寧なやり取りをしながら、その意図を太くして復縁を引き寄せていきましょう。

>元カノとのLINEを上手に続けたいと思っているあなたには。。。