その内容大丈夫?元カノにLINEブロックされてしまうNG行為とは?

その内容大丈夫?元カノにLINEブロックされてしまうNG行為とは?元カノと復縁したい

復縁したい元カノに、ついつい前のめり&先走ったLINEを送ってしまいブロックされてしまった。。。せっかくつながっていたLINEという頼みの綱が途切れてしまうのは大きなダメージです。
こうならないように、「こんなLINE送るとNGだよ、ブロックされちゃうよ」という押さえどころについてご紹介したいと思います。

元カノにブロックされるLINE① いきなり距離が近い

その内容大丈夫?元カノにLINEブロックされてしまうNG行為とは?

以前のコラムでもご紹介しましたが、元カノの気持ちや状況を無視して「元気?暇なら会わない?」のような距離感の近いLINEを送るのはNGです。

二人の間には「別れた」という事実があります。
当然ながら別れたことで、お互いの気持ちには距離が生まれます。
一度離れたものをもう一度近づけるには、それなりの時間を要します。

「元気?暇なら会わない?」と送られた元カノは「は?そういえばホイホイ会いに行くと思ってんの?バカにすんな」という気持ちになります。軽く扱われていると感じられるからです。

復縁をするには、相手を大事に思う気持ちが大切ですし、その気持ちが届くような言動をしていかなければなりません。
むしろネガティブな過去がある分、はじめて付き合う時よりも慎重さが必要になりますので、LINEの送り方一つにしても気を遣っていきましょう。

元カノにブロックされるLINE② 頻度が高くてしつこい

その内容大丈夫?元カノにLINEブロックされてしまうNG行為とは?

昼夜を問わず、元カノの都合も無視してマシンガンのようにLINEを送ることもNGです。
こういうことをしてしまう男性は、「一生懸命アピールすれば彼女もわかってくれるはず」と思っている節があります。

一生懸命は大事です。
すがそれは相手の事情を無視して気持ちを押し付けるという事ではありません。

付き合いたての頃なら元カノも、途切れないLINEのやり取りが楽しくてしょうがなかったと思います。
ですが別れた今、そんな感情は薄らいでいます。

復縁において送るLINEは、慎重さが大切。
少しずつ元カノの気持ちを開いていくように、相手を大切にした送信を心がけましょう。

返信を待たずにメッセージを送る“追いLINE”は嫌われます。
時間がかかっても、元カノから返信が来たらひとつ返信を返すというペースで進めてください。

元カノにブロックされるLINE③ 最初から復縁アピール

その内容大丈夫?元カノにLINEブロックされてしまうNG行為とは?

久しぶりにLINEが来たと思ったら、「やりなおしたい」という一方的な書き込み。。。これには元カノもげんなりします。

元カノにはすでに新しい彼氏がいるかもしれません、しばらく恋愛はしたくないと思っているかもしれません。
そういった気持ちや事情も考えずに復縁したい気持ちをいきなりぶつけると、①と同じように“軽く扱われている”という印象を持たれブロックされます。

また、やたらと会いたがるのもNGです。

まとめ:たかがLINE、されどLINE

LINEは気軽に遅れるメッセージツールなので、やり取りもライトに感じられがちですが、こと復縁に関してはその後を左右する重要なツールになります。

あなたはなにげなく送ったつもりのLINEも、元カノ側は「この人、なんで今さらLINEしてきたんだろう」と心理を知りたくなるし、慎重にやり取りをしたくなるものです。

そういった気持ちも考えながら、じっくりと時間をかけて熱を温めていく心掛けが大切です。

>元カノへのLINEの送り方に迷ったら。。。