男のための占い用語辞典

【ア】
アカシックレコード
これまでの人類の経験・宇宙の過去~未来の記憶全てをデータとして蓄積されているアカシックレコードから情報を得て、相談者へ結果を伝える占術。生まれる前に決めてきた人生の目的、過去生のトラウマなどを読みとり、より幸せに生きるためのアドバイスや情報を相談者に伝える。アゲ鑑定・アゲ
相談者の気分が良くなるような、ポジティブな鑑定結果ばかりを伝える傾向がある占い師の様子。

【イ】
インスピレーションオラクルカード
オラクルカードの一種。得られる占いの結果は高次元の存在から直接的にもたらされるイメージとなる。インナーチャイルド
別名「内なる子供」。子供の頃の記憶や心情、感傷の事を指し、その経験が大人になっても考え方や行動に影響を与えている状態のこと。

【エ】
エネルギー調整
身体から発せられているエネルギーの状態を整えることで、身体や心、状況などを良い方向へと導いていくもの。遠隔ヒーリング
ヒーラーと呼ばれる能力者が、遠く離れた所にいる相手の気持ちを癒したり治療をしたりする行為。

【オ】
オーラ
人間の肉体のまわりをとりまく生命力エネルギー。
オーラには過去世から現在まで魂が経験を積んできた、すべてのデータが記録されている。オーラリーディング
発しているオーラから、その人が抱えている問題や今世での課題を読みとること。
一般的にオーラはほぼ卵型で、シャボン玉やオーロラ状に見えることが多いと言われる。

オラクルカード
トランプやタロットなどのカードの名称で「エンジェルカード」とも言われる。「オラクル」という(日本語で神託、神様のお告げ、思し召し)神様や天使などからのメッセージを受け取り、それを人生へのアドバイスとする占い方法。

【カ】
ガイド
魂と肉体の周りに存在する守護霊、導きの存在のこと。地球上で生きていくにあたって日常的に守り導いてくれる存在。

【キ】
九星気学
九星とは、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の九つの星のこと。生まれた年から定まる九星と、干支や五行を組み合わせた占術で各方位の吉凶を占うことを「九星気学」と言う。

【サ】
サイキックリーディング
ガイドやハイヤーセルフが伝えようとする宇宙からの情報を受け取り、人間が理解できるように読み解くこと行為。
このメッセージを読む人のことをサイキックリーダーと呼ぶ。サゲ鑑定・サゲ
相談者の気分が悪くなるような、ネガティブな鑑定結果ばかりを伝える傾向がある占い師の様子。

算命学
干支暦を元にして、占いたい人の生年月日から干支を出して運命を占う中国占星術。性格や特徴をはじめ、恋愛・結婚・人間関係・健康・仕事・金運など、全般的な運勢読み取ることができる。

【シ】
四柱推命
相談者の生まれた年(年柱)、生まれた月(月柱)、生まれた日(日柱)、生まれた時間(時柱)を用いて占う占術。四柱推命を用いることで、縁(、性格や病原(病気になりやすい部分、年齢)、仕事、適職、一生の運勢が分かる。思念伝達
思いを念にして相手に伝える能力の一種。潜在意識で行われるやりとりで、心の中で強く思っていた気持ちがテレパシーのように相手に届く。
念じることで伝える側の守護霊が、相手の守護霊にメッセージを伝えてくれる場合もある。

白魔術
一般的に、善なる目的で行使される魔術、対象に良い影響をもたらす魔術

【ス】
数秘術
相談者の生年月日や姓名(画数)を数字として扱い、一般的には一桁になるまで足し算を繰り替えし、その数字から占う方法。
誕生日から導きだされた数字は誕生数と呼ばれ、その人のもつ宿命、もって生まれた性格や傾向などが占える。
カバラ数秘術は、カバラというユダヤ教を根源とする思想と数秘術が組み合わさったもの。スピリチュアルカウンセリング
守護霊との対話を通じて行われるカウンセリング。守護霊とカウンセラーが交信することで、相談者の悩みを解決するための方法、不安を解消するための方法を教えてもらうことができる。

スピリチュアルヒーリング
霊的なエネルギーを利用した癒し。不安を抱えていたり悩みがストレスになったりという、心に疲労を感じている状態の相談であれば、ヒーリングのパワーで不安を取り除くことも可能。

スピリチュアルリーディング
その人の発するエネルギーに含まれている情報を読み取るリーディング法。肉体の状態や感情、その人の人間関係や精神状態などを読み取ることができる。

【セ】
西洋占星術
生年月日、出生時刻と出生地から計算した太陽系の代表的な星の配置を図にしたホロスコープを使い、各星の位置関係を分析することによって、その人が持って生まれた資質や人生の傾向を把握する占術。

【ソ】
ソウルメイト
soul(魂)とmate(伴侶、仲間)を組み合わせた英語の造語。共通の価値観や好みといった深い親和性のある相手、気性の合った人、初対面でも直感的に懐かしさを感じる人、ロマンチックな結びつきのある相手、運命の伴侶、特別な恋人、相思相愛の相手、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人、深い縁を持つ人などを意味する。

【タ】
ダウジングタロット占い
様々な意味をもつタロットカードを使って行う占い。一般的には22枚のカードを用いて占うことが多い。めくられたカードから相談者の未来を占い師が読み解き(リーディング)、どのような意味をもつか占い師が解釈する。

【チ】
チャクラ
サンスクリット語で「車輪」を意味し、体のエネルギーを補給、コントロールするポイントとしてインドでは古くから伝わっている。
体には7つのチャクラがあり、そのチャクラのエネルギーが不足したり流れが滞ったり、欠乏したりすると心や体の不調の原因となるといわれている。

【ト】
透視
目から入る視覚に頼らず、外界や相談者の状況を認識できる特殊能力のこと。東洋占星術
古代から発展してきた占星術が東アジアや中国に渡って独自に発展してきたもの。四柱推命や九星気学などさまざまな占術を内包する。

【ハ】
ハイヤーセルフ
魂の高次元の部分(高次元の自分)のこと。魂が今回の人生でそれぞれの目的や課題を達成するために必要なサポートをしてくれる。波動修正
自分たちの周りを取り巻く波動を修正し、本来の状態に戻す占術。人の周りには、形のないエネルギー「波動」というものが存在し、心のストレスやネガティブな感情で小さくなったり、歪んでしまう事がある。この波動を修正して苦しみや不安を取り除き、運気を上げ、恋愛や人間関係をスムーズにすることが可能。

【ヒ】
ヒーリング
人間がもともと持っている、怪我や病気をなおそうとする力を引き出して、心と体を癒すこと。

【フ】
フェアリーオラクルカード
オラクルカードの1つ。オラクルカードと同様、カードに込められているメッセージをリーディングする。カードには妖精が描かれてる。

【レ】
レイキヒーリング霊感
鑑定師の特別な能力によって相談者の過去・現在・未来を知る方法。霊感をもつ鑑定師は大きくわけて二つの種類があり、相談者に近しい守護霊から読み取るタイプ、鑑定師自身の霊能力にから相談者の様々なことを理解するタイプがある。霊視
相談者の悩みを視覚的に捕らえる能力で占う占術。まったく情報がない場合でも相談者の悩み、過去、現在、未来など読み取ることができる。

霊感タロット
タロット占いの一種。直感でカードを選ぶタロット占いと違い、占い師が霊感を使ってカードを引き鑑定する。